ヘアマニキュアとは

メインイメージ

ヘアマニキュアとは

ヘアカラーが髪の脱色を行ってから染めるのに対して、ヘアマニキュアでは脱色という作業が入りません。
ネイルのマニキュアと一緒で、本来の髪を染料で包み込んで髪色をチェンジといった具合です。
ヘアマニキュアの特筆すべき点は髪がパサパサにならないことで、ブリーチやヘアカラーと比較すると髪の構造にまで害が及ぶことはほとんどありません。
カラーリングを行いたいと思いつつ、髪に負担をかけたくないという場合は、ヘアマニキュアという手段でカラーリングに取り組むのが一番でしょう。
ただし、ヘアマニキュアについては自分の元来の髪の色が反映してくるため、ヘアマニキュアでは黒髪をブロンドに染めるのは無理といえます。
とはいえ、地毛の色が真っ黒でなかったなら、ヘアマニキュアでもはっきりとした色を楽しむことができるでしょう。
単純に髪を染料で包み込んでいるという具合ですから、洗髪する都度着実に色は洗い流されていきます。
人によりますが1か月もすれば自分の頭髪の色があらわれてしまうケースも多々あるので、ヘアマニキュアという手段でカラーリングをするなら、1か月程度を目安に染めていったほうがいいでしょう。
自分にぴったりの髪色を模索中なので、いろんな色で確かめてみたいなら、髪があまり傷まないヘアマニキュアがお勧めです。
さらに、肌へのダメージも小さめなので、ヘアカラーだと頭皮が痛くなり我慢できないという人も、ヘアマニキュアを用いたカラーリングならば適応するかもしれません。
ブリーチ・ヘアカラー・ヘアマニキュアは長所が一つ一つ異なるので、よくチェックして決定することが重要です。

 

保険の見直し方法
保険の見直し方法